• SSIP

ブラジル_商標新制度適用延期

最終更新: 3月13日


 2019年10月2日付で、ブラジルもマドリットプロトコルに加盟致しましたが、それに伴い、いくつか大きな法改正が行われました。

 また、マドプロ経由の出願だけでなく、ブラジルへの国内通常出願についても、2020年3月9日より下記の新制度が適用されることとなっていましたが、延期となってしまったようです。


【ブラジルの国内出願についても適用が予定されている制度】

 ①多区分出願:1出願で複数の区分の指定商品・役務を指定できます

 ②共同出願:複数の権利者が共同で商標登録出願できます

 ③出願及び登録の分割:一部について拒絶を受けた場合や権利を移転する場合に、

            権利を分割することができます


 延期になったのは、マドプロ経由の出願が理由です。多くの国では、登録査定後又は登録後に公告となり、異議申立期間が設けられますが、ブラジルは出願後・審査前に公告となります。ところが、マドプロ経由の出願は未だ公告されていないとのことです。マドプロ加盟に伴い、細かい規定や運用の改定が必要で、処理が滞っていると思われます。


 今後も新制度の運用開始について、新しい情報を入手しましたら、お知らせする所存です。

〒108-0073

東京都港区三田三丁目13番16号
三田43MTビル13階
TEL. 03-5419-6611
FAX. 03-5419-6612
営業時間 9:00~17:30

  • Twitter - White Circle
Copyright (c) 2014-2017 Seishin IP Patent Firm, P.C. All Rights Reserved.