• ohki

AFCP 2.0の試行期間が延長されました(米国特許制度)


USPTOのウェブサイトによれば、AFCP 2.0 (After Final Consideration Pilot 2.0)の試行期間 が、2015年9月30日まで延長されました。

AFCP 2.0は、ざっくり言ってしまえば、ファイナル・オフィスアクション(Final OA)が 出された後、従来であればRCE(Request for continued examination:継続審査請求)を 提出しなければ審査してもらえなかったようなクレーム補正であっても、一定要件下では ありますが、審査してもらうことができる制度です。

AFCP 2.0をうまく活用することで、米国での審査(主にRCE:継続審査請求)にかかる費 用と時間を削減することが期待できます。

幣所では、お客様のコスト削減にも貢献できるように、AFCP2.0も含め、様々な各国ロー カルの制度を積極的に活用していきます。

ohki

#外国出願

127回の閲覧

最新記事

すべて表示

特許技術者(弁理士・技術者)募集開始お知らせ

誠真IP特許業務法人です。 本日は、知財に関わるお話を少しお休みして、弊所の特許技術者(弁理士・技術者)募集 のお知らせです。 誠真IP特許業務法人採用サイト 今後、知財サービスのコモディティ化が進み特許事務所同士での差別化が 難しくなると 予想されているこの時代に、市場価値の高い弁理士・技術者として成長できる弊所にてご 一緒してくださるみなさまからのご応募をお待ちしております。

面接審査のススメ

弊所の大きな特徴の一つに、特許査定率の高さがあります。特許査定率を向上するために は、出願時の書類作成はもちろんですが、それ以上に中間処理の応答が重要になってきま す。中間処理では、出願書類、拒絶理由、引用文献を、法律的・技術的な観点から深く理 解することが大前提となりますが、弊所ではこれらに加えて、面接審査を積極的に実施し ています。 面接審査の形式的要件については、特許庁ホームページに

〒108-0073

東京都港区三田三丁目13番16号
三田43MTビル13階
TEL. 03-5419-6611
FAX. 03-5419-6612
営業時間 9:00~17:30

  • Twitter - White Circle
Copyright (c) 2014-2017 Seishin IP Patent Firm, P.C. All Rights Reserved.